こんにちは楽しみ太郎です!

今回は天皇陛下のご即位を祝う一般参賀の様子をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

天皇陛下のお言葉

天皇陛下の即位を祝う令和最初の一般参賀が4日おこなわれ、

「ここに皆さんの健康と幸せを祈るとともに、わが国が諸外国と手を携えて世界の平和を求めつつ、

一層の発展を遂げることを心から願っております」とお言葉を述べられた。

参賀は午前10時から6回行われ、陛下は毎回お言葉を述べられ、

参賀者は計14万1130人に上った。

上皇ご夫妻や未成年皇族は参加されなかった。

平成2年11月に実施された上皇さまのご即位に伴う一般参賀は計8回で

10万9800人が足を運んだが、今回はこれを上回った。

 

 

スポンサーリンク

雅子皇后妃殿下も手を振られる

新天皇陛下の御即位の一般参賀に新皇后陛下となられた

雅子妃殿下も明るい笑顔で応じられ、参賀の人たちに

手を振られた。

 

スポンサードリンク

 

この日の皇居周辺は最高気温が24・8度と6月上旬並みまで上がり、

熱中症とみられる症状で倒れる参賀者が続出。

約120人が救護室で診察を受け、10~80代の男女28人が救急搬送された。

陛下は午後2時以降の2回のお言葉では、暑さの中の参賀に感謝を示す一言も加えられた。

また、最終回の前には雷が接近しているとの予報があり、両陛下が参賀者に配慮し、

お出ましの時間を早められた。









いよいよ令和の御代の始まりである。

この御代では、日本の輝ける未来が築かれることを

国民がともに励むべきだろう!

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事