トランプ大統領は令和の新天皇陛下と最初の国賓として会見を行う!
スポンサーリンク

こんにちは楽しみ太郎です!

今回はトランプ大統領の令和になって初の国賓として

来日していることをお伝えします。

それでは見ていきましょう。

トランプ大統領の目的は国賓としての訪日

昨日来日して安倍総理とのゴルフや大相撲観戦など、かなり密集した

スケジュールをこなしている。

しかし、最大の目的は国賓としての訪問である。

トランプ氏の来日は、2017年11月以来2回目です。

米大統領の国賓としての来日は、

14年4月のオバマ前大統領以来で7人目です。

今回は同じ国賓でも、令和という新しい御代での最初の

国賓としてお招きした。

スポンサードリンク

 

安倍総理をはじめとする政府と、新天皇陛下の日本を世界に

アピールする良い機会となるだろう。

27日、国賓として来日中の米国のトランプ大統領とメラニア夫人の

歓迎行事が皇居・宮殿東庭であった。

大統領夫妻は午前9時20分ごろ宮殿に到着。

天皇、皇后両陛下と秋篠宮ご夫妻が出迎えられた。

新天皇陛下の国際社会へのデビューを飾った。

 

日本の天皇陛下は世界で最も上位に見られる権威である。

その天皇陛下が交代した。

世界は新天皇陛下の登場に関心が高いだろう。

日本はそのお姿を世界に示す良い機会となる。

 

スポンサーリンク

日米首脳会談はおまけ?

今回のトランプ大統領の国賓としての訪日は、安倍総理の周到な

準備があったとのことである。

米大統領なら誰であっても令和初の国賓待遇という名誉と、

数々のおもてなしは、安倍総理と、トランプ氏との蜜月を演出している。

その点では安倍総理の作戦は成功したと言えるだろう。

 

伝統的な同盟国である欧州やカナダの首脳は政治的に弱体化し、

次々とトランプ氏による侮辱にさらされてきたが、

安倍首相は40回以上の面会や電話会談を重ねてきたのも、

蜜月をアピールすることに役立っている。

今回も行われる日米首脳会談でより良い結果が出ると期待している

人もいるのだろうが、それはあまりないだろう?

今回の訪日の目的が、会談が主ではなく、国賓としての来日が主であり

新天皇陛下との会談と、宮中晩さん会が最大の目的だからだ。

だから、安倍総理との会談の内容はそれほど期待しないほうが良いと

思われる。

 

日米の強固な同盟関係を世界に見せれば良いのである。

懸案の貿易問題や、北朝鮮、対中問題などは今後の会談に

ゆだねられるだろう。








最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

関連ブログ:日々だより

関連ブログ:日々ぽかぽか通信

関連ブログ:健美食と共に

スポンサードリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事