玉城デニー氏はどこの国の元首なのか?国家の安全保障に言及?
スポンサーリンク

こんにちは楽しみ太郎です!

沖縄県の玉城デニー知事がアメリカ軍の配置について異議を言っている。

いったいどこの国の元首になったのだろうか?

それでは見ていきましょう。


スポンサードリンク

アメリカ海兵隊の沖縄駐留に反対表明!?

沖縄県の玉城デニー知事は31日の記者会見で、米海兵隊の沖縄駐留について「海兵隊が沖縄に駐留せずとも、日米の安全保障体制を毀損(きそん)することはないという考えもあろうかと思う」と述べた。また「海兵隊の抑止力は全体の一部で、海兵隊のみが抑止力として強調されるものではない。それ以外の戦力でも十分、対処可能なのではないか」とも述べた。

玉城氏は今月14日付で送付した米政府・軍関係者への書簡で「米国は海軍と空軍によって中国・北朝鮮問題に対応することができるだけの力を有する」と述べていた。

一方、同県石垣市の市議が乗船した漁船が5月24日に尖閣諸島(石垣市)周辺海域を航行した際、中国公船に追い回されたことについて、玉城氏は「中国公船が(尖閣諸島の)周辺海域をパトロールしていることもあるので、故意に刺激するようなことは控えなければならない」と述べた。

 

国家の安全保障は政府の専権事項である。

一県知事がやたらと言うべきことではない。

アメリカ海兵隊の駐留は、日本の安全保障上必要だから沖縄に

駐留しているのであって、それ以外何物でもない。

この日本の国家の安全保障の問題を思うように変えたければ

総理大臣になるべきである。

自分の権限以外の事に口出しすることは控えるべきだろう。

 

スポンサーリンク

尖閣諸島は沖縄県の管轄では

玉城デニー知事はアメリカ海兵隊は沖縄から出ていけと言っておいて

尖閣諸島付近の海域に漁船が出ていくと中国に刺激を与えるとして

控えろと言っている。

尖閣諸島は沖縄県の石垣島に所属する島ではないのか?

いったいそこに漁船をいかせない発言はどうしたものだろう?

最良の漁場で漁が出来ない事は漁民にとって致命傷であろう

もう中国に差し出したものと受け止められかねない。

 

尖閣諸島は中国の物だから、日本の漁船は近づくなと言っているみたいだ。

それこそおかしな話である。

沖縄県の知事が、自分の権限の及ぶ地域を捨ててしまって

日本を守っている、アメリカ海兵隊を出て行けと言っている。

これは、翁長前知事と同じように、中国から琉球王国の国王にしてやるから

と言われ、尖閣を差しだしたようにも取れる?

 

まさしく、琉球国の国王になった気分で、いろいろな安全保障の

事を言い出したのだろう?








最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

関連ブログ:日々だより

関連ブログ:日々ぽかぽか通信

関連ブログ:健美食と共に

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事