韓国の革命が再勃発で安心?ロウソクをもって日本不買運動のデモ!
スポンサーリンク

こんにちは楽しみ太郎です!

今回は日に日に悪くなる韓国との関係、それでも悲観することはない。

出来れば韓国から離れてくれれば最高ではないだろうか?

それでは見ていきましょう。

海外旅行のお金は↓

スポンサードリンク


ローソク革命の再現のノリ?

現在の文政権を誕生させた、韓国のローソク革命が

今度は日本製品の不買運動に活用されているようである。

どんな革命を起こそうと言うのだろうか?

「日本旅行、行きません。日本製品、買いません。日本料理、食べません。」

日本政府による輸出管理強化措置によって日韓の関係悪化が進む中、大田(テジョン)市のタイムワールド前では日本を糾弾するデモがおこなわれた。

国民主権実現弊害の精算大田運動本部、平和の蝶大田行動市民団体の会員ら100人は「日本糾弾 土着倭寇撲滅 大田市民ロウソク集会」を開催し、日本政府の対応を強く批判した。

参加者は各自「NO安倍 謝罪の代わりに経済報復」と書かれたプラカードとロウソクを持って日本を糾弾した。

民族問題研究所の大田支部長のパク・ヘリョン氏は「この機会に我々国民が団結しなければならない」とし、「親日残滓勢力がこの地を踏めないように我々が共に努力すればいい」と訴えた。

続いて参加者は旭日旗を持ち、掛け声とともに破るパフォーマンスをおこなった。

チョン・ビョンドク民主労総主席本部長は「現在の安倍政権は過去に侵略をおこなったにも関わらず反省していない」とし、「政府や政治圏では何も言えないが、サービス連盟はユニクロの宅配労働者が配送をしないと闘争を始めた」と述べた。

続けて「政府や政治家ができないことを我々市民と労働組合の皆さんがやっているのではないか」とし、「三・一運動で主権を守るために同胞は銃剣を恐れず立ち向かったが、その時の気持ちでやらなきゃならない」と声をあげた。

韓国市民団体、“三・一運動の気持ちで”日本糾弾のロウソク集会を開催=輸出管理強化受け

 

本当にありがたいじゃないでしょうか!

韓国から日本と手を切ろうと言うのだから。

日本はどうぞそれこそ静観しておればよいだろう。

 

スポンサーリンク

韓国を無視して政策と対策を!

今回の日韓対立は日本人からしてみれば滑稽としか見えない。

かつて日本が韓国を占領したことが不当であってそこから生まれた事案は

すべて不当であるとの認識である。

 

でもよく考えてみたい、そんなこと言っていたら、アメリカだって

オーストラリアだって存在しないことになる。

もっと言えば、アフリカしか残れない!なぜならば現在の研究では

人類の起源はアフリカだからだ。そこから派生した人類が気に入った地域で

定住したことになる。すなわちアフリカの原始新人類がすべてとなる(笑)

歴史の事を研究しあれこれ言うのは分かるが、現在の自分に不都合なことは

過去の事案に擦り付けていては何の進歩もない国となる。

現在の韓国はまさしくそんな国である。

 

韓国人はそれでよいのだろうからそのように過ごせばよいだろう。

我々日本は、韓国は勝手にどうぞと言って無視をすればよいだけである。

これまで韓国に対してはいろいろな対応をしてきた。

反日日本人の親韓国日本人の告げ口もありいろいろな悪評もある

その最大の事案は慰安婦問題だろう。吉田清治氏の書いた嘘を朝日新聞が

数年にわたって記事にして、韓国に広めた。

ウソを広めた張本人は日本人なのである。

 

そんな中で、起こった問題を我が物にした韓国。

そんな韓国をない国として考えれば、いろいろな対策はある。

ただし国防上はきちんと敵国として対応する必要があるが。

ここだけは間違えてはいけないだろう。

 

そして、これからの対応が肝心であろう。

韓国の不買運動も、旅行拒否もお好きなようにどうぞと言ってあげよう。

出来れば無視するよ言ってあげればなお良い。

その代り、自国の経済や防衛問題はきっちりと考える必要がある。

ただし、韓国抜きである!

格安スマホは↓


キャッシュバックは↓

海外旅行に↓

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事