韓国旅行をやめて台湾へ行こう!これからは日台交流が要に!
スポンサーリンク

こんにちは楽しみ太郎です!

韓国の反日行動で旅行者のキャンセルが相次いでいる。

日本からの韓国旅行も不安で台湾へ変更していると言う。

それでは見ていきましょう。

海外旅行に↓

スポンサードリンク


すぐに解決しない日韓関係

政府は「ホワイト国」から韓国を除外する案を8月2日に閣議決定するようである。

そうなればなおさら日韓関係の悪化は長丁場になるとみられる。

この状況は韓国政府が意図的に仕組んでいる事であり、日本がどんな妥協点を

見つけようとしても、絶対に収まらないだろう。

 

これまでの文大統領の行動からして、反日扇動は仕組んでやっていることで

その裏では着々と韓国の社会主義革命が進んでいる。

この事を隠すために、先鋭部隊が反日行動をあおり、不買運動や日本旅行中止

はたまた、市町村交流まで中止に追い込んでいる。

 

韓国国民にも冷静な人々はいるのだろうが、日本を擁護すると「非国民」と

ののしられ、袋叩きにあう状態で、本当の事が言えなくなってしまった。

市民の自由な声さえまでも制限を受けているのである。

また、主要な新聞も日本の正当性を報道すると、当局の息のかかった

団体からの突き上げを食らいその対応に追われるようになってきた。

いよいよ、韓国は表現の自由、報道の自由、行動の自由が奪われだした。

それも「反日」との隠れ蓑でである。

 

近い将来、現在の自由主義国家の韓国とはまったく違う、

社会主義国家「韓国」が誕生するだろう。

文大統領は自分の大統領期間を延長する法案を提出するか

同じ党の後継者を指名して後ろに回るかするだろう。

そうして社会主義国・韓国の誕生を完成させるだろう。

この社会主義・韓国は、北朝鮮の補完国家となるだろう。

 

 

スポンサーリンク

危険になった韓国旅行より台湾へ行こう

現在、日本と台湾に正式な外交関係はありません。

1972年、日本と中華人民共和国が国交を正常化させるに際して、

日本はそれまで国交があった台湾の中華民国と断交しました。

それ以後、現在まで「台湾」は「台湾」であり、国交がない状態になっています。

だが、日本側には交流協会、台湾側には亜東関係協会があり、

実質的な関係は維持されています。

政府間の国交はないが、民間レベルでの交流はかなり活発に行われている。

また、企業の関係もかなり深く、日本企業の窮地を助けたりしている。

そんな親日の台湾は日本への関心も高い。

今の韓国は反日活動の活発化により日本人にとって危険な状態になってきた。

今のところ、韓国人の襲撃は、日本大使館への嫌がらせや、ジテレビの

ソウル支局に大学生が乱入したりですが、在韓日本人や旅行者への危険が

叫ばれ始めました。

 

韓国を「ホワイト国」からの除外が決定される2日以降はもっと激しい

反日行動が予想されます。そんな危険な韓国へいまさら旅行など

おすすめできません。わざわざ危険な目にあいに行くようなものです!

楽しい観光旅行とはならないでしょう!

韓国政府はそれを狙って、日本人へ危害を加えようする団体を取り締まろうとは

しないでしょう。少しのコメントを出すだけで、日本人はやられ損になります。

韓国の狙いは、あくまで国内向けで、その為に反日をあおっています。

そんな中へ行くのは無茶でしょう。

出はどこへ観光旅行へ行くのか!

ズバリ「台湾」です。これまでも見たように、国交はないですが

市民レベルや、社会レベルでも交流は活発ですし、何より

韓国と違い親日です。

しかも、観光資源は韓国に劣りません、むしろ清潔でボッタくりがなく

安心感は抜群です。

せっかくの観光旅行は楽しく過ごしたいもの、

韓国旅行を考えている人は、是非「台湾」へ行ってみましょう!

資産運用に↓



スポーツ観戦は↓



格安スマホは↓


最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事