韓国が日本との軍事情報協定を破棄!手が付けられない文大統領!
スポンサーリンク

こんにちは楽しみ太郎です!

日本との軍事情報協定を破棄することを韓国が決定した。をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

ドメイン取るなら↓

スポンサードリンク


 

予想外の協定破棄!

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は22日、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を更新しないことを決めたと発表した。協定の更新期限は今月24日で、どちらかが破棄を通告しない限り1年間自動延長されることになっていた。

同協定を巡っては安全保障問題などを理由に日本政府が対韓輸出規制の強化に踏み切ったことから、韓国与党の一部などから破棄すべきとの声が上がっていた。

 

本当にびっくりしましたね。

ここまでやるとは思いませんでした。

日本は殆どの人が楽観視していたと思います。

政府内では、少し慌てているのではないでしょうか?

 

でも、韓国の情報は今、まともなものはなさそうです。

平気でレーザー照射してくる国ですから。

 

スポンサーリンク

もはや日本や米国を見ていない文政権

この決定で、文政権は北朝鮮と中国にしか関心がないことを

はっきりと意思表示したのだろう。

その国防に関する情報は、北朝鮮や中国に関するものは

日本やアメリカと共有はしないとのことである。

 

これで、韓国は明らかに社会主義国家を目指していくことを決めた!

韓国の国民が何と思おうと、社会主義革命にまっしぐらなのである。

韓国国内の経済などは関心がないのである。

とにかく国内を社会主義で固めたいのが本音で

その思いを達成するために、反日を使っているのだろう。

なりふり構わずの政策である。

 

日本も、これ以上付き合うことはしないほうが良い。

どうやってもわかり合える相手ではないし、わかり合うとすら

しないのが、今の韓国である。

もはやさじを投げるしかないだろう。

格安スマホは↓



キャッシュバックは↓



あなたを元気に⇓


最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事