韓国の反日活動を助ける日本人の集会!日韓対決に油を注ぐ?
スポンサーリンク

このブログに掲載していた「ニンジン園」の記事は

健美食と共に  に移しました。

今後ともよろしくお願いします。

****************************

こんにちは楽しみ太郎です!

今回は日韓対立が激化の一方の中で、やはり出てきた親韓日本人グループ。

この人たちが韓国の反日活動に勇気を与えているのでは?をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

法人に最適なガソリンカード⇓

スポンサードリンク


 

日本人による韓国擁護集会

いつも日本と外国が対立すると必ず現れる集団がある。

それは反日日本人の集団である。

今回も予想通り、韓国を擁護して日本を貶めたい日本人の

グループが一生懸命韓国を応援し始めた。

日韓関係が悪化する中で、日本の輸出規制強化の撤回と対話解決を求める立場から市民団体や研究者、弁護士らが都内で31日、「韓国は『敵』なのか」と題して集会を開いた。安倍晋三政権の対韓外交が経済的損失やヘイトスピーチの増長、交流の縮小を生んでいると批判し「(韓国)敵視をやめよ」との声が相次いだ。

金子勝・慶応大名誉教授は、韓国による軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄決定に日本が反発していることに関し「政府は否定するが、元徴用工問題の報復として安全保障上の輸出管理問題に結び付けたのが日本だ」と指摘した。

集会には、約400人が参加した。(共同)

 

この行動は、当の韓国人に反日の力を与えているようだ。

「日本人の中で反省している人が多くいる」との材料に使われ

益々、反日攻撃のなたになる。まるで逆効果である。

 

 

スポンサーリンク

日本は粛々と丁寧に無視する!

このように日本には反日日本人が大勢いる。

アメリカにも自分の国を非難する勢力があるが、それは時の政権、大統領の

政策に反対するアメリカ国民が多いようである。

だから、いったん事あれば、アメリカ人は一つにまとまる。

だからアメリカは強い国なのである。

 

その部分では、日本人は完全に戦後のGHQの政策で骨抜きにされた。

日本人は一つになると怖い国がわかっているので、徹底的に日本人の

精神性をつぶされたのである。

 

それを良いことに、今回の韓国も、日本人は一つになれないからいずれ折れてくると

読んで、益々反日攻勢に出ているのである。

我々日本人は、韓国との付き合いは「丁寧な無視」貫いていけばよい

貿易の穴は他の地域のへの交流を増やしていけば、いずれは穴埋めが出来よう。

いつまでも変わらない韓国人の感情に付き合う必要はない。

 

いずれ韓国は中国の体制に組み込まれる。いや、すでに組み込まれている

そのことも考えれば、これからの韓国は何の興味もなくなる。

だから日本や日本人は粛々と、脱韓国を果たしていくべきだろう。

スポーツ観戦は↓



ドメイン取るなら↓



あなたを元気に⇓


最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

関連ブログ:日々だより

関連ブログ:日々ぽかぽか通信

関連ブログ:健美食と共に

スポンサードリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事