「即位礼正殿の儀」での佳子さまの十二単姿がひときわ麗しいと評判!
スポンサーリンク

こんにちは楽しみ太郎です!

今回は22日に行われた「即位礼正殿の儀」での皇族のお姿、とりわけ

佳子さまの十二単姿が評判になっていることをお伝えします。

それでは見ていきましょう。

ホテル選びはここから↓

スポンサードリンク


「即位礼正殿の儀」とは?

「即位礼正殿の儀」とは、天皇陛下が即位を内外に宣言される国の儀式です。

22日、皇居・宮殿で行われました。

5月の皇位継承に伴う「即位の礼」の中心儀式で、186か国や国際機関、

各界の代表者ら計1999人が参列した。


 

スポンサーリンク

佳子さまの十二単姿がひときわ麗しい!

天皇陛下が即位を国内外に宣言するこの儀式に、

天皇陛下や男性の皇族方は公家の伝統的な正装である「束帯(そくたい)」、

皇后雅子さまや女性の皇族方は「十二単(ひとえ)」というお姿で臨まれた。

儀式の様子はさまざまなメディアで報道されていた。

 

優麗な衣装をお召しになった皇族方の美しさに多くの国民が息をのんだが、

特にネット上で話題になっているのが、秋篠宮家の次女である佳子さまの美しさだ。

皇居・宮殿の廊下を歩く佳子さまの姿がテレビに映ると、そのお姿にツイッターへの投稿が

引きも切らさず続いた。

《佳子様 十二単が大変お似合いで、とても麗しいです…。》

《佳子さま 本当に可愛いわ。お人形さんみたい》

《佳子様 まって可愛すぎへん?》

女性皇族の十二単のご着用は、即位儀礼と結婚の際に限られるという。

未婚である佳子さまも初めてお召しになったことになるが、

ふたたびこのお姿を間近で見ることができる幸せ者は誰だろうか?

ブログに最適サーバー⇓



海外旅行のお金は↓


最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事